移住することにしました

ここ数ヶ月の私の行動をよく知ってらっしゃる方はうすうす(ばればれ?)お気づきだったと思いますが、福岡に移住することにしました。

本日、2018/11/16(金) が最終出社日で、早速来週引越しという感じになります。(この準備のために、ここ数週間ずっとバタバタしております・・・)

なぜ今なのか?

大阪から東京に引越してきたのが 2008 年頭で、今年でちょうど10年という区切りで、来年の誕生日で 49 歳になってしまうというのもあり、次の10年をどう過ごすのかというのを今年の頭くらいからぼんやりと考えるようになりました。

東京に引っ越してくる前からずっとWebアプリケーションエンジニアとして働いており、その中でも一番猛勉強をしたのは明らかに自分でフレームワークをつくって公開する前後で、そこからの十数年、その時に勉強したことの切り売りをすることにより、うまくしのげてきてしまいました。

これからもそんなふうに過ごすこともできるかもしれないですが、ここは一旦フィールドを変えて、ゼロからの再挑戦をしてみようという決断をし、そこまでリセットするなら、東京じゃなくてもいいよねということで場所も変えてみようと。

どこでなにするん?

昨年末に参加した fukuoka.php、そして今年の前半に参加した PHPCon福岡で、福岡のみなさんの懐の深さというか、暖かさというのに感動し、とても好きな場所になっていたので、働くなら福岡がいいなぁというので即確定。

で、職種に関しては、昨年から今年の前半までお世話になっていた BASE さんで、開発基盤整備みたいなことをさせていただいたんですが、これが思った以上に面白くて、アプリケーションからもっと下のレイヤーに興味が移っていたので、そちらをちゃんとやってみようということに。

長らくアプリケーションエンジニアとしてやってきた中で、インフラ周りはその時々で優秀な人たちにお任せで、自分でインフラの知識を追いかけて深掘りするなんてことはしてなかったので、本当にゼロからの再出発になります。

ということで

来月12月からは、GMOペパボ株式会社さんで、インフラエンジニアとしてゼロからの再出発(自分の中では「弱くてニューゲーム」)を開始します。

うまくいくかは完全に未知数なのに、迎い入れてくださったGMOペパボさんには感謝しかないですし、何度かお伺いして中の方と話をすればするほど、猛者揃いなことがわかり、この人達の中でやっていけるのか?というのが本気で心配になってますが、負けず嫌いを発揮して、なんとかやっていこうと思います。(まつもとりーさんとは一緒の職場ではたらいてみたかったなぁというのがあるのですが、今後も福岡で活躍されるということで、いろいろとお話をお聞きしたいと思ってます)

そしてこのブログは、インフラエンジニアとして、いろんなことを調べた結果等を残す場所として、新たにたてたので、きちんと書いていけるように頑張らねばと思ってます。(数年後見返した時にエントリが全然ないってことにならないようにしないと・・・)

最後に

東京でお世話になったみなさま、本当にありがとうございました。落ち着いたら、またちょこちょこ東京のイベントに参加しに来ると思いますので、そのときにはよろしくお願いします。

そして、福岡のみなさま、周りをうろちょろすることになりますが、今後共よろしくお願いします!

kunit
福岡に移住して「弱くてニューゲーム」を始めた、駆け出しインフラエンジニア